前月←    過去の遺産メニューに戻る    →次月

2005年11月28日(月)
PC環境更新&サイタン付きドアミラー(23時20分)

11月19日にやっとの事で新しいアルミケースに中身を移しました。
で、OSもWindowsXPに移行するぞ、と、以前入手しておいたOEM版を入れようとしましたが・・・不覚にもなんと英語版でした(苦笑)。
うーん、確認しなかった自分が悪いっていや悪いんですけどね(^^;、オークションではそんな事一言も書いてなかったんですけどね。
まぁ入手価格はProductKey付きで送料/振込み手数料込みで6210円(落札代金5500円+送料500円+振込み手数料210円)だったのでProductKey代だと思えば良いのですが。
仕方が無いので日本語版のWindowsXP Proを再度入手し直しました(入手経路は”謎”と言うことで(^^;)。
仕事で英語版OSを使う機会もあるので英語版を持っているメリットもあるにはあるんですが、日本語版にProductKey使っちゃったしやっぱりオークション行きですな。3000円くらいで売れるといいけどなぁ。

再入手したWindowsXPにてインストール作業を行いアクティベートも無事済ませました(英語版についてきたProductKeyで問題ないか、ちょっとドキドキしましたが問題ありませんでした)。

今度のケースはフロント部にUSB2.0×2とIEEE1394×1があるので以前より使い勝手が上がりました。
また、鉄板製のケースからアルミケースになりましたので、めちゃくちゃ軽いです(前のケースがめちゃくちゃ重かった、と言う話もある)。
FPDにUSBメモリカードリーダーが内蔵されているタイプにしましたので、カードリーダーを一々USBに差し込む必要も無くなりました。便利便利。
メモリも1GBになったので以前のようにDVD作成時にスワップアウトすることも無くなるでしょう、多分(試してない)。

新ケース&新OS導入記念にUleadの「DVD MovieWriter3」と「VideoStudio8」(どちらも一個前のバージョンですな)をダウンロード販売で安く導入(各々税込みで1980円)。
そろそろ撮り貯めたDVデータを整理しないと収拾が付かなくなりそうなので。VideoStudioの方はVideoStudio5だか4だかの頃にちょっとだけ使っていました。

今までのケースには以前使っていたマザーとCPUを入れてもう1台作成予定。
 CPU:Athlon1.3GHz
 Mem:SDRAMの128MB×3=384MB
 光学ドライブ:RICOHのDVD+R/RWドライブ
 HDD:30GB
 VIDEO:RADEON9000(VRAM64MB)
と言った感じ。

一昔前のレベルですが、ノートPCよりは高機能なので普通に使えるレベルですな。
SCSIのMOはこちらに付けようかと。殆ど使うことないけどまだメディアとかあるし、過去の記録を見たい場合もあるかも知れないので。まぁ128/230MBのMOだけなので、全部DVDにでも焼いてしまえば良いのですけどね(128MBなら4.7GBの奴でも30枚分以上は焼けるし)。
さて、こちらは何に使おうかなぁ。実験機?。



11月21日に、WISHマイチェン版のサイドターンランプ付きドアミラーが届きました。
サイドターンランプ付きドアミラー
販売店価格だと税込み28350円ですが、凡そ半額で入手出来ました(送料と振込み手数料込みで考えると半額をほんの少し超えますが)。
取り付けは自分でしないといけませんが(いや、ディーラーの人に頼むと言う手もありますけど工賃はかかる)まぁ数時間で出来るようなので時間を探して取り付けしようと思っています。
いろいろ時間がかかります
2005年11月15日(火)
16000km突破(22時20分)

11月12日に16000km超えました>WISH。
15000kmから16000kmまでの1000kmには56日間かかりました。最近にしては少し時間がかかったかな、と言うところ。
今のペースですと、20000km突破は来年5月か6月頃になりそうです。一時期は、次の定期点検(3月後半)までに行くかなぁとも思いましたが、その頃だとよく走っても18000km台でしょうかね。
来年4月からは長男が小学校と言うことで、なかなか平日休ませてどこかに行くって事も出来なくなるので長期休み(春夏冬)以外の月はそんなに走行距離が延びることもないかも。
一回目の車検時にはタイヤ交換もするつもりなので25000kmくらいまで走りたいんですけどねぇ・・・。

ペースダウン
2005年11月12日(土)
PC環境改善(0時20分)

11月10日の木曜日に、
DDR-SDRAM 512MB PC3200 CL3 5080円
Owltech FA404MX(SV)/BOX(メモリカードリーダー付きのFPD) 3500円
LG GSA-4167A/SIL(DVDメディア全ての読み書きが出来るDVD±R/RWドライブ) 5800円
を買ってしまいました。
メモリはこれで合計1GB。でも512MB(PC3200)+256MB(PC2700)+256MB(PC2100)と、全て規格の違うメモリで1GB(苦笑)。
CPUのベースクロックを現在の266MHzから333MHzの奴にするとPC2100が、400MHzにすると更にPC2700の奴が使えなくなります(動くかも知れませんが)。

メモリカードリーダー付きのFPDとDVD±R/RWドライブはケースがシルバーなので
「白色のFPDとDVD+R/RWドライブだと違和感あるなぁ」
と思っていたのですが、メモリ買うついでに見てて、気がついたら支払いを済ませてました(笑)。
メモリカードリーダ付きのFPDはFPD単体の価格の2倍くらいするのですが、FPDも殆ど使わないとは言え、無しにするわけにもいかない、でもただのFPDはあんまり芸が無い、と言うことで。
GSA-4167Aはスーパーマルチドライブが、もうこの値段!ってことで買ってしまいました。ソフト付きですし安すぎます。
現在出ているDVDメディアは全て読み書き出来ます(勿論CDもCD-R/RW/ROM全部OK)。
速度はこんな感じ。

記録速度
DVD-R 16x
DVD-R DualLayer 4x
DVD-RW 6x
DVD+R 16x
DVD+R Double layer 6x
DVD+RW 8x
DVD-RAM V.1.0 2x,V2.2 5x
CD-R 48x
CD-RW 32x

読取速度
DVD-ROM SL 16x,DL 8x
DVD+/-RW 8x
DVD+/-R 10x
DVD-VIDEO 8x
DVD-RAM V.1.0 2x,V2.2 5x
DVD+R Double layer 8x
CD-ROM/R 48x
CD-RW 40x

まぁDVD+R DLもDVD -R DLもメディア代が高いので使いませんしDVD-RAMも使いませんけどね。使えるって安心感が良いです。
しかし、ソフト付きでこの性能で5800円(税込み)ですよ。安くなりましたねぇ・・・。
私が一番最初に買ったCD−Rドライブは4倍速で確か4万円弱しました。この頃はSCSI全盛でしたので勿論SCSIドライブ。
今でも動く・・・はず。

メモリは動作チェックの為現状の環境に装着し、memtest86全テストを実行(約1時間かかりました)。
全テストエラー0でした。良かった良かった。

これに以前購入したアルミケースに中身を移植するついでにこれまた以前購入した80GBのHDDドライブにWindowsXPをインストールする予定。

次のPC更新時はWindowsVistaがこなれた頃か、もしくはVistaが出てすぐくらいかなぁ。
今度はAthlon64X2辺りの構成にしたいものです。

で、余ったパーツでもう1台組む予定ですが、特に使う当ては無いんで、前にも書いたようにWebサーバにでもしようかなぁ。

速度的な向上は光学ドライブのみ
2005年11月11日(金)
電車男(23時00分)

えー、次男の事です>電車男。電車小僧の方が良いかも(^^;。
電車大好きです。
暇さえあれば長男の時に買った(勿論、次男用にも買いましたよ、何台かは)プラレールで遊んでいます。
「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったもので、2歳前なのに車両の繋ぎ替えも出来ますし、レールもちゃんと繋げます(流石に一周するようには出来ませんが)。
11月3日はそんな電車好きな次男を連れて、電車に乗り、名古屋市科学館(と、そのすぐ傍にある、電気の科学館)に行ってきました。
午前中に、電気の科学館。電気の科学館は入場無料で、それなりに面白いです。
長男はプラズマの装置が面白かったようで、暫く触っていました。
次男は、電力のジオラマ上でNゲージの電車が走っているのを見つけて「でんしゃ、でんしゃ」と騒いでその場を離れようとしませんでした。
お昼になったので昼飯を食べて、その後名古屋市科学館に移動。
プラネタリウムを見ると言う目的もあり、14時30分の回を予約して14時過ぎまでは交通の展示階に行き、やはり鉄道のジオラマに釘付けの次男坊でした。
プラネタリウムは寝てましたが(私も半分寝てた)。
長男はプラネタリウム、面白かったらしく暫くその話ばかりしていました。
帰りの電車でもミュースカイ(中部国際空港へ乗り入れる専用特急)を見て「みゅー、みゅー」とうるさかったです。

いつまで電車小僧なのか、もっと電車小僧になるのか、楽しみです。
電車大好き
2005年11月01日(火)
たまごっち(22時20分)

今年も残すところ、あと二ヶ月です。
年賀状の準備として、プリンタ用のインクを買ってきました(7色分全部で6279円。ビックカメラなのでポイントが628円分付きますから実質は5651円ですが)。
まぁ120枚くらい刷るので、6279÷120≒52円と言う感じ(実際はインクは残るのでもう少しコストパフォーマンスは上がる)で、葉書代と合わせて1枚辺り100円程度の計算。
安くは無いけど、高くも無いってところですかね。
毎年の事とは言え、個人的には日本の悪しき風習だと思っています(少なくとも、年明け早々会う人たちには出す必要無いと思うんだけどなぁ)。



で、たまごっちですが、現在長男の友達周辺(長男も含む)で大流行です。
家には初期のたまごっちもありまして(まだちゃんと動くよ)それと比べるとかなりパワーアップしてますね。
たまごっち同士が通信出来るってのもお友達同士で楽しめて良いようです。
初代機と比べると易しく(結構放っておいても大丈夫)なっていますし。
また、初代の頃の作りすぎを反省してか、現在は品薄になるように生産調整をしているようです。
11月23日にも新しい機能を搭載した奴が出るようで、やはりこういったオモチャはどんどん進化させないと売れないですね。
左から、初代、たまごっちプラス赤いシリーズ、たまごっちプラス
・・・えー、初代は昇天されたまま放置されておりますね(苦笑)。一時期は長男が面倒見ていたんですが、新型購入を機に放棄されました。
以前のバージョンは今から約8年前の物です。もっと前かと思っていましたが、そんなもんなんですね。
携帯と通信も出来るようになっていますが、実際はDocomoの一部の機種でしか通信出来ませんので、家(Tu-Ka)では全く役に立っていません。
赤外線じゃなくてBluetoothとかにしてもらえればもう少し対応機種が・・・やっぱり無いか。

自宅に3台


前月←    過去の遺産メニューに戻る    →次月