前月←    過去の遺産メニューに戻る    →次月

2005年03月29日(火)
あと少し(01時40分)

仕事のピークは過ぎましたが、後少し残ってたりします。4月に入れば少しは暇になる予定。
CDチェンジャーは4月中には取り付けたい(って2月も「2月中には・・・」って書いたけど(^^;)。

ところで地元、愛知では愛知万博と中部国際空港開港で賑わっているようです(人事)。
でまぁ、中部国際空港なんか、車で30分もかからないところにありますので、フラッと行ってきました、土曜日の午後に。
長男次男嫁さんと自分の母親の5人。
いやぁ、春休み最初の土曜日とあって、結構な人でした。
でも、人が多いのは、スカイタウンと呼ばれる4Fの商業店舗フロア+観覧デッキだけで、3F/2F/1F(特に何があるって言うわけでもありませんが)は空いてました。
ここで、セントレアのイメージキャラクターの謎の旅人フーとかにも会えて、長男は喜んでいました。次男はちょっとびびってましたが(苦笑)。
丁度、ANAのポケモンジェット(国内線ですけどね)の離陸も見れましたし。
ただ、観覧デッキ、流石海上の空港だけあって、すげー強風。暖かい日だったので寒くは無かったのですが、あれは飛行機には辛そうです。

長男は「今度はミュースカイで行きたい」と言ってました。平日休みなら連れて行ってもいいですけど、長男次男2人を1人で見るのは辛いぞぉ。

ガンバレ>自分
2005年03月12日(土)
まとめて(00時50分)

仕事が忙しいのと、夜はチビ達と一緒に寝ちゃったりして、すでに三月も半ば。困ったもんです。
仕方が無いのでまとめてUP

2月24日
前回、液晶割られてしまったので、予備ノートPCが必要と考え、ジャンクのノートPCをオークションで入手。
NE6/650R外観
↑これでぇす。

ジャンクの理由は、
 1.液晶バックライト不良(バックライト用蛍光管不良かインバータ不良だと思われる)
 2.ACアダプタ無し
キー欠損
 3.キーボードのキーが1つ欠損
爪折れ
 4.液晶部分の爪折れ
と言うものです。

・・・結構なジャンク品です。結果的に20500円での落札でした(送料は950円、振込み手数料が130円)。
あ、モデルはFMV-BIBLO NE6/650Rと言うmobile PentiumIII650MHz、メモリ128MB、CD-R/RW内蔵って奴です。

2月28日
2月27日の14時頃に届きました。(お金振り込んだ26日の17時頃なんですが・・・。早すぎ)。
目視で確認したところ、上記以外では、液晶パネル部分のヒンジ部(片方のみ)のネジが1つ閉め忘れかもしくはネジが馬鹿になっているようです(実際はどちらでもなく、ヒンジが微妙に曲がっているみたい)。
外観は結構綺麗です。以前から使っているのはNB7/80Rと言う機種ですが、やはりNB系よりNE系の方が作りが良いですねぇ。

外部ディスプレイに接続したところ、BIOS設定画面やOSの起動時の画面(WindowsMeがインストールされている)はちゃんと外部ディスプレイに表示されました。
ただ、OS起動後(バックライト不良なだけなので、薄っすらとは画面が見える)、外部ディスプレイへの出力が切れてしまいます。
恐らくOS側で2ndディスプレイの設定がされていないのだと思われます(キーボードから外部出力←→液晶の切り替えをしても映らないし)。

液晶が映らないのはバックライト蛍光管が悪いのかインバータが悪いのか・・・。

その夜、ふと見ると、NE6/65R(落札した奴の下位機種)の外装一式(フレキシブルケーブルやキーボードも有り)が出ている。
キーボード単体でも3〜4000円くらいするし、外装一式だから液晶部分の爪折れも直せます。
「1万円までなら入札っ!」と心に決め、最終的に9750円で落札。送料は1370円かかるらしいが、着払いを依頼。

とりあえず、今日はここまで。

3月2日
仕事中に個人携帯に見知らぬ電話番号表示。一瞬どうしようかなぁ・・・と思ったが、とりあえず出る。
すると先日落札した、NE6/65R外装一式の出品者からであった(業者のようでした)。
要約すると、
「昨日商品送ったが、間違ったものを送ってしまった」
「正規の商品は今日発送する」
との事。
こっちはどうせジャンクを時間を見て直す、と言うつもりだったので、全然問題なし。
ただ、間違って送られてくるものはどうするか?、送り返すのか?、と尋ねたところ、

「破棄してください」
と言うことでラッキー、余分に商品を手に入れることが出来ました。
更にラッキーだったことは、間違って送られてきた物の方がサイズが小さかったため、送料も950円で済んだってこと。
この日中に、間違った商品が届きました。ちょっと(かなり)古い、BIBLOの下半身部分の外装でした。なんかの足しにはなるかな?。

3月3日
正規の商品が届きました。
夜遅く帰宅してから、作業開始。
まずは、バックライトが駄目なのかインバータが駄目なのか確かめるべく、以前別のオークションで手に入れた、正常に光る蛍光管部分をNE6/650Rのインバーターに接続し、スイッチON!
バッチリ光りました↓。
光輝く蛍光管の図

やりっ、インバータが無事なら、バックライトの蛍光管の交換だけでなんとかなりそうです。
早速、NE6/650Rに取り付けられている蛍光管を取り外します。をっ、微妙にNB7/80R用の蛍光管とは形状が違う・・・。
深く考えず、液晶パネルの一部出っ張り(不要です、多分(苦笑))をカッターで削り、結構無理やり装着。
元々付いていた(点かないけど)蛍光管は折ってしまいましたが、廃棄物だからノープロブレム。

蛍光管を交換した液晶パネルを本体に装着して、スイッチON!
起動画面

液晶に起動画面が表示されました。ま、無理やり付けたので、液晶の下の方(蛍光管はここにあります)がちょっとムラになっていますが、気にしない気にしない(ちょっと気になるけど)。
液晶の枠部分も、落札した枠と交換し、キーボードも交換。
キーボード交換後 液晶枠交換後(爪復活)
これで1台完成です。
バッテリも外装一式に付いてきて、これがまたちゃんと使えそうです。
残ったパーツをオークションで個別に売り払えば、上手くすれば落札金額を上回るかも・・・、と、ちょっとよからぬ事を考えています。

3月6日
時間が少しあったので、前日夜からセコセコとOSのインストール。WindowsMeなんて(ぴー)なOSはやめてWindows2000にしました。

以前、NB7/80Rの保守(修理。USB×4のうち、1つ使えないのでこれの修理用)用として、同型機のM/Bを入手しました。
このM/Bには、LAN&モデム用のサブボードが載っています。コネクタはmini-PCI(風)。
モデムボード
↑これはNE6/650Rのモデムボード部分。

上モデムボード 下LAN&モデムボード
↑上がモデムボード、下がLAN&モデムボード

今回のNE6/650Rには内蔵LANがありません(BIBLOは2001年春モデルまでは(企業向けの奴を除けば)内蔵LAN搭載モデルはありませんでした。2001年夏モデルからは標準なんですけど(NE6は2001年春モデル)。
で、NE6/650Rにはサブボードとしてモデムボードが載ってます。やはりコネクタはmini-PCI(みたいな感じ)。
・・・早速載せ代えて見ましたよ。結果は、モデムのみ正常に認識と言う落ちでした。うーん、ボードはちゃんと認識されているんだから、なんとかLAN部分が使えるようにならんかなぁ。

とりあえず、今のところここまでです。バックライト用蛍光管の取り付けをもう少し綺麗にしてみよう、とか、内蔵LANが動くように再チャレンジ、とかありますが、これはお楽しみと言うことで。

既に3月中旬


前月←    過去の遺産メニューに戻る    →次月