前月←    過去の遺産メニューに戻る    →次月

2003年07月31日(木)
ネタなし(18時00分)

7月29日の「フリーソフトでPDF!」の項で(こんなタイトルじゃなかった気もするけど)

  「※何も設定しないとPDF995とCutePDFは用紙の設定が「A4」になっていますが、これだと微妙に切れてしまう場合があるので、用紙を「A4」→「A4[210mm×297mm]」に変更する必要がありました。」

って書きましたが、今日やってみると「A4[210mm×297mm]」だと駄目で、「A4」だとOKでした。何がなんやら????です。
一応、そういう事もあるってことで(駄目?)。

ネタ探しの旅に出たいなぁ
2003年07月30日(水)
シンクロニシティな出来事(12時30分)

今朝、自宅階段で転んでしまいました。しかも子供を抱っこしたままで。
幸い子供に怪我は無く、私も右手小指の第二間接辺りを捻挫(そんなに酷く無い)した程度で済みました(勿論腰や背中もちょっとは打身になってるけど)。良かった良かった。

ところで、自宅階段で転んだのは自宅を建ててから三年八ヶ月で二回目ですが、前回と今回を比べるとこんな共通点が・・・。

1.出向先が現在と前回と同じ(前回が四ヶ月、今回が三ヶ月の出向)
2.出向先に出向いて約一週間の時点
3.怪我した場所が全く同じ(前回の方が多少酷かったけど、同じ右手の小指)
4.怪我した時間帯も出勤前
5.前回も今回も雨が降っていた
6.履いていた靴下が同じ(だと思う。これは確かではない)

なんたる偶然(特に1番、2番の辺り)。私と現在の出向先は相性が悪いんだろうか(苦笑)。
ともあれ、大した怪我しないで良かったです。

ちょっと痛いよ
2003年07月29日(火)
唐突ですが(14時40分)

唐突ですが、PDFファイルを作成する際に、Adobe社のAcrobatを使わない方法を探ってみました(って言っても、この手の話しはGoogleで検索すればいっぱい出てきますが)。
PostScriptファイルに出力してGhostScriptでPDF化、っての有りなんですが、はっきり言って面倒なので(面倒じゃない方法もありますが、その環境を構築するまでが面倒(苦笑))ダウンロードしてきてSETUP叩けばOK!、尚且つフリーソフト、って奴を試してみました。

試したソフト
 ソフトウェア名(バージョン)備考URL
 PDF995(Version6.29)広告有りhttp://www.pdf995.com/
 CutePDF(Version1.2) http://www.acrosoftware.com/
参考FinePrint pdfFactory(Version1.57)シェアウェアhttp://www.nsd.co.jp/share/pdffact/


設定的にはどれもほぼ同じで、

ダウンロード→(解凍)→EXE実行→完了

と言うオートマチック。
これでプリンタデバイスが組み込まれるので、各種ソフトで印刷するときに印刷先をいずれかのデバイスに変更すると、PDF995とCutePDFは出力先を問い合わせてくるので出力先とファイル名を指定、pdfFactoryはプレビューが表示され、ファイルに保存する場合は[保存]ボタンを押すとPDF995等と同様に出力先とファイル名を問い合わせてきます。
※何も設定しないとPDF995とCutePDFは用紙の設定が「A4」になっていますが、これだと微妙に切れてしまう場合があるので、用紙を「A4」→「A4[210mm×297mm]」に変更する必要がありました。

で、実際に出力したのが次。
微妙に違うのが分かります。ファイルサイズと値段(笑)から考えると、PDF995に軍配が上がりそうですが、PDF995フリーでも機能的には全く問題無く使えるものの、出力する度にIEが起動されて広告が表示されるため(多い時には4〜5枚起動される)頻繁に使う場合はかなり鬱陶しいです($9.95なんでレジストしちゃうって言う手もありますけど、今回のコンセプトに反するので)。
実際のPDFファイルもダウンロード出来ますんで、比べてみてください。
※pdfFactoryはシェアウェア版のお試し期間と言うことで、実際のPDFファイルにはその旨のメッセージが書き込まれています。

なお、機能的には、PDF995の方がCutePDFよりもかなり上です。また、PDF995のサイトにはPDFEDIT995と言うユーティリティもあり「これで広告さえ出なければ」と思わずにはいられません(いや、本当に鬱陶しいんです)。
それでも、年に数回しかPDFファイルを作る事はないけどでも必要、って人には嬉しいソフトです。作者様に感謝。

pdf995 cutepdf pdffactory
PDF995出力結果 59KB CutePDF出力結果 74KB PDF Factory出力結果 50KB

PDFファイルを只で作ってみる実験

※追加(16時10分)
上記PDFファイルの印刷時のdpiは600です。以上

2003年07月28日(月)
海の生き物紀行(12時30分)

土曜日に引き続き、日曜日も海に行きました(息子が気に入ってしまった)。今回は磯辺に居る生き物を捕まえてみました。
捕まえたのは、

ヤドカリ(無数)写真はその一部イシダイ(?)の稚魚(死亡後)
やどかり(一部)イシダイ(死亡後)
カニハゼ
カニハゼ

・正体不明のヘビのような体形のサカナ(非常に分かりづらいですが、カニの前にある細長い物体がそれです)。アナゴの稚魚だったのかも知れず。
・エビ(写真がない)

息子はヤドカリばかり捕まえていました(って言うか三歳児に捕まるようなその他の生き物はいなかった(笑))。
童心に返って、ハゼを追いまわしてしまいました。流石に虫取り用の網1つじゃ、サカナは中々捕まえられませんね。
昼前に水槽に入れて自宅に持ち帰りましたが、夜にはサカナ類はほぼ全滅。朝にはヤドカリ達も全滅してました。やはり海の生き物は水槽じゃ飼えないっすね。

なお、写真は、EX−S1+ぴた@エクシレンズで撮影。トリミング&リサイズ、です。

翌朝にはほぼ全滅(合掌)
2003年07月26日(土)
クサヒロ(その2)(22時45分)

今日はこちら(愛知県)は大変良い天気で、梅雨明け宣言もされました。午前中は子供と海へ(足が漬かったくらいだけど)。潮干狩りをする場所で海水浴場ではないため、ガラ空き(汐が悪いため)。もう1家族いたくらいで貸切状態でした。すげーぜ。

でもそんな家族写真のっけても面白くないので、クサヒロ(その2)をお届けいたします。今回は写真は1枚のみ。

グロリアSuperDX(タテ目グロリア)
グロリア

タテ目グロリアです。ナンバー付きです(笑)。インテリアは結構綺麗目ですが、エクステリアがちょっと駄目かも。
本日は以上。

多分続く
2003年07月24日(木)
マクロレンズ(23時00分)

※このネタは別ページにしました。こっち→EXILIM EX-S1 マクロレンズ
2003年07月21日(月)
クサヒロ(その1)(20時40分)

今日は実家に行ってチビを両親と遊ばせたり(その隙に休ませて頂いたり(笑))昼寝したり食料品の買い物に行ったりで特にネタがないので、雑誌「ノスタルジックヒーロー」(昔は買ってました。今は金が無いので買ってない)に連載されていた「クサヒロ(草むらの中のヒーロー)」を真似て1台(2台か?)紹介します。

朽ち果てる前のミゼット(最終型:MP5)
ミゼット 1
奥に見えるのは・・・

ミゼットとホンダZ
ホンダZ(初代。二代目は泣かず飛ばずでしたねぇ)です。
どちらも朽ち果てる手前ですが、レストアは可能と思えます。

場所は自宅のある町内の自動車屋の廃車置場です。他にも面白い車がありましたが、限りあるネタは大切にしませんと(笑)。

本日は以上

次回はあるのか?
2003年07月20日(日)
チャレンジ(6時00分)

昨晩は、地元の花火大会でした。天気が悪く順延かとも思われたのですが、開催時刻辺りでは、殆ど雨も上がり、予定通り開催されました。
間近まで行く事も出来るのですが、花火ってほら、あんまり近くで見ると首が痛くなるでしょ(ならない?)。なので直線距離で5km程離れた場所からの観賞となりました。
今回のチャレンジは
「EXILIMでどこまで花火が撮れるか」
です。
パンフォーカスで光学ズーム無しおまけにシャッタースピード調整も出来ない、と言うカメラですからはっきり言ってまともな花火写真は撮れないだろうとは最初から思っていましたが・・・。

撮った中では比較的マシな奴をトリミングして縮小&再圧縮
花火1

元の写真を縮小して再圧縮
花火元
元写真主なデータ内容
撮影日時2003/07/19 20:24:25
サイズ209 KB (214,384 バイト)
画像情報1280 x 960 ドット 24 ビット
露出時間(秒)1/8
F値2.50
最小F値2.38
露出補正量(EV)0
フラッシュ使用せず / 常時オフ
焦点距離(mm)5.6

どうですかね?。
個人的には「思ったよりも綺麗に撮れてる」と思います。シャッタースピードが短すぎて、花火の流れ落ちる感じは完全に欠落していますが(やはり花火は2秒くらいは開放状態になってて欲しい)三脚無しで手すりに手を固定しただけで撮ったにしてはちゃんと花火だと分かるように撮れてます。
HPにアップする用のスナップ写真としてなら使えるレベルだと思います。

そこそこ成功
2003年07月18日(金)
甲虫(12時00分)

一昨日(7月16日)の夜、今年初のカブトムシが飛んできました。その2日前に、通勤路の途中で1匹死んでいるのは見かけたんですが。
私の家では夏になると年に何回かはカブトムシが飛んできます(田舎ですな)。
で、飛んでくるカブトムシを見ていると、昔に比べて、その大きさが小さくなっているような気がします(気じゃなくて実際小さいんだけど)。
以前どこかで「カブトムシも近親交配をしていると次の年のカブトムシはどんどん小さくなる」と聞いたことがありますが、個体数が減って、近親交配化が進んでいるんでしょうかねぇ?。(実際はどうだか分からない)。


昨日の不動のEX-S1ですが、良く考えると予備バッテリの充電器として使えることに気が付きました。ラッキーかも。

飛来

物が壊れ易い時期?(16時40分)

15日の夜にデジタルビデオカメラからVHSにダビングしようとして、ビデオデッキに新しいテープを突っ込んだらビデオデッキがまともに動きません。

「明日までにダビングしたい」

と嫁さんが言うので、19時過ぎてましたが、速攻で近所(車で10分くらいのところ)の家電量販店に行きました(チビ連れて)。
私は通常、物を買うときはネットで調べたりしてから買うんですが、今回はそんな余裕は勿論無く、またその量販店に在庫がある機種に限られる為、店頭でちょろっと機能と価格を見てTOSHIBAのSD-V200と言う機種を買いました。
家、まともなDVD再生環境が無かったんでこの際DVDも見られるようにしよってことで、DVD+VHSの機種に。お値段25800円(税別)でした(今日、kakaku.comで見たら、可も無く不可も無い価格ですね)。
個人的には複合機能の機種ってあまり好きじゃないんですが(だってDVDが故障したら修理中はVHSも無くなるわけだし)、嫁さんはこの手の機械があまり得意でないため、簡単に使えるようにとの配慮です(笑)。実際は別々の方が簡単だと思うんですけどね。
帰ってから風呂に入るまでの時間で元のビデオデッキと交換。細かい設定は後にして、DV→VHSにダビングしました。
翌朝、DVDの視聴テストをして、TVのチャンネル設定をして、設定お終い。
それにしてもこの手の機器って安くなりましたねぇ。DVD+VHSでも一番安い機種は2万円を大きく切ってましたし。安くなった分、早く壊れそうで怖いです。

で、故障したVHSを昨晩ばらしてみたんですが、原因は分からず(挿入した新品テープも取り出せず)。もうちょっと時間をかけないと駄目みたいです。二階のTVに繋げようと思ったんだけどなぁ。


壊れ物話続きで。

今朝、通勤途中でいきなり肩掛け鞄が地面に落下。
何事かと見ると、肩紐と鞄を繋ぐ金具がぶち切れているじゃありませんか(びっくり)。
もう片方も見てみると千切れる寸前。
まぁ良く考えれば、金属と金属が擦れあっているわけですから徐々に削れて行くこと自体は全然不思議じゃないんですけど、それにしても買って1年も経ってないのにこんなことになるなんて設計ミスじゃないでしょうか?(それとも私が想定外に毎日重い荷物を詰め込んで運んでたんだろうか?。そうなら仕方ないけど(苦笑))。
どっちにしても肩から掛ける事が出来なくなってしまい、不便なのでどうしようか考え中。でも買い換えるには勿体ないのでホームセンターにでも行ってなんか物色するかなぁ。

2003年07月17日(木)
EXILIM EX−S1 解体新書(14時30分)

※このネタは別ページにしました。こっち→EXILIM EX-S1 解体新書
2003年07月16日(水)
セミ(17時30分)

昨日の夜にアップする予定だった蝉の羽化中の写真です。

アブラゼミ羽化中

やっぱりEXILIMでマクロレンズ無しでは辛いなぁ。マクロレンズも持ち歩くかなぁ。


EXILIMへの投資(23時10分)
今日は会社をお休みして(最近有給使って無かったんで)名古屋の電気街、大須でちょっとお買い物。
今日辺り、嫁さん用に購入したEXILIM EX-S1(PW)が届く予定なので、SDメモリカードの物色。
個人的には128MBもあれば十分かなぁと思い、まずは価格調査。128MBだと大体7000円くらいか(バルク5980円と言う奴があったのだが、メーカーは海外だしバルク買うくらいなら、ハギワラシスコムの新品が6180円だったのでこっちを買う)。
うろうろしていると、メルコの中古が3980円で売っている。しばし迷うが(約10秒)購入。速攻でEXILIMにセットしフォーマット。無事認識。1280×960の標準画質で255枚か。
これで嫁さんの分はOKだな、と、次は自分の分を考える。
以前「32MBでも十分そう」と書いたのだが、この間、息子と公園に遊びに言ったときに動画も撮ったらそれなりに面白かったので、もうちょっと容量のある奴が欲しくなったのだ。
でも128MBを4000円弱(実際は税込みだと4000円超えてるけど)で買えたのに、7000円近く出して新品買うのもなんか勿体無いなぁ、+3000円も出せば256MBが買えるし、うちの嫁さんはバシバシ撮りまくるタイプだから嫁さんの方に256MB入れたほうが良いかしらん、とか思い、今度は256MBの価格調査(と言っても128MBの価格調査時点でだいたい調べてあったんだけど)。
高速タイプ(転送速度10MB/sの奴)はまだ若干高く、一番安かったハギワラの奴でも12000円。それに引き換え従来と同じ転送速度(2MB/s)の奴だと、ハギワラの奴が10000円を切ってる(9580円)。
しばし悩み(今度は10分程)ふと気が付くとその手に256MBのSDメモリカードがあった。
SDメモリカードについてはPanasonic製とハギワラシスコム製の一部(PanasonicのOEM)がEXILIM側の不具合?で問題が出ているのでちょっと心配だったが、EXILIMにセットしてフォーマットしたら問題無く使えました(さっきみたら対象外の製品だったから当たり前か)。
と言うわけで、投資額は以下の通り。

SDメモリカード128MBBUFFALO RSDC-128M4179円(税込)中古
SDメモリカード256MBハギワラシスコム HPC-SD256T10059円(税込)新品

新品だと128MB×2と大体同じ金額で128MB+256MBが買えたので良かった、と言う事にしておこう。


61×4=?(23時30分)
EXILIM EX-S1にて、32MBのSDメモリカードに1280×960の標準画質は61枚格納可能でした。
今日、128MBと256MBを買ったので、各々格納可能枚数は、

128÷32=4、61×4=244(128MBには244枚)
256÷32=8、61×8=488(256MBには488枚)

になるはずでした(まぁ余分に入るにしても数枚かなぁ、と思ってた)。

でも、実際には128MBには255枚と出ました。をぉ、予想よりも11枚も多いっ。
それじゃ、256MBには255×2の510枚以上入るな、と思ったら507枚?。何で?。製品誤差って奴ですかい?(違うっぽい)。
もちろん、当初予想の488枚よりは20枚分近く多いんですけど・・・・。なんか釈然としない結果でした。

2003年07月15日(火)
夏のおもひで(11時50分)

6月の終わり頃から蝉が鳴き始めました。

家の周りでは、5月頃にハルゼミがまず鳴き始め(そういや今年は鳴き声聞かなかった気がする)梅雨明け前からニイニイゼミ、アブラゼミ、梅雨が明けて夏本番になるとクマゼミ、ミンミンゼミ(これは一夏に1〜2回しか聞かないけど。もうちょっと南下すると毎日聞ける)、ちょっと秋に近づくとツクツクボウシ、そしてヒグラシが鳴いて夏がお終い、と言う感じです。
今朝、駅近くの駐車場で羽化したてのアブラゼミを見ました。EXILIMで一応撮ったんですが、マクロレンズを持っていなかったので案の定ピンボケ(一応夜レタッチしてアップします)。マクロレンズも常備せねばと思った出来事でした。

各々の蝉の姿はこのページでご覧下さい(手抜き)。

ところで蝉と言うと思い出すのが、私が小学生くらいの時の事ですが、従兄弟の家のそば(自宅から徒歩で10分もかからない場所だから自宅の近所とも言う)に1本の大きな木があり、夏本番ともなると大量の蝉がその木で鳴き始めました。
で、何故か私の住んでいる近辺の蝉はどんくさいらしく(これは高校の時の話ですが、九州から来た新任の先生が「こっちの蝉は手で捕まえられるっ!」と感動していたのを思い出します。そうなんですよ、こっちの蝉は手で簡単に捕まえられるんです。やっぱりどんくさい?)鳴いているそばまで行っても全然逃げないので、その木を思いっきり蹴飛ばすとやっと蝉が逃げ出し、その時蝉同士がぶつかりあって、地上に降ってきます。まさしく「蝉時雨」です。
落ちた蝉は単に気絶状態なので、拾って籠に入れて捕まえました。今はその木も(多分)無くなってしまいましたが、降ってくる蝉の印象は強烈に覚えています。

強烈ですな
微妙に更新(15時00分)
My Bikes&CarsのページのRZ50の中の”HONDA MB50”にどっかのページをリンク(ほんとに微妙な更新だ)。


やるな任天堂(15時15分)
ファミコン生誕20周年プレゼントキャンペーン
ちょっと欲しいかも(笑)。

2003年07月14日(月)
床いっぱいの(6時10分)

土曜日は雨が降りそうな中、「戌の日に帯祝い」と言うことで近所の神社に行ってきました。
本当はその後に美味いと評判の穴子鮨屋に行く予定だったんですが、色々あってキャンセル。残念。今度行こうっと。

ところで私の部屋は現在クレードルだらけです。
・PalmVxのクレードル×2
・SONY PEG-T600Cのクレードル
・携帯電話のクレードル
・CASIO EXILIMのクレードル

クレードル達

クレードルって便利だけど、こんだけあると邪魔ですな。結局PDA用は殆ど使ってないし(なら片付けろよ>オレ)。
因みに携帯は電源が届かない位置になったのでクレードルだけ取り外して撮影しました(笑)。

クレードル(誇張表現)
駄目だった(11時50分)
過去の戯言で、指定日付に飛ぶようにしてるつもりだったんですが、W3Cの文法を無視してたんで、和ジラではちゃんと動きませんでした。
なので、メニューの動作確認ブラウザから和ジラを外しました(ソースの方を直せよ、と言う声は聞こえません(苦笑))。
因みにOperaもIEとは若干動きが違うんだよなー。


やっちまいやがった・・・(23時10分)
某@niftyの某パティオにて「嫁さん用のEX-M1物色中」って書いたんですが、EX-S1を落札してしまいました(お馬鹿さん)。
今度はパールホワイトの奴なのでその点は分別があったと言うかなんと言うか・・・。送料込みで14,500円(正確には14,503円。どっかの誰かさんが中途半端な入札をしたのでこんな金額)。
送料込みなんで実質は14,000円弱くらいなんですけど、前回の予備バッテリやらマクロレンズやらSDメモリ付きで16,000円から考えるとちと割高だったかも。ま、今更仕方ないですな。

で、お馬鹿なのは、更にもう一台EX-S1を落札しちまったことです(巨大な馬鹿)。
こっちは、本体水没により死亡なEX-S1。落札価格は4,800円。付属品全部付きなんで、クレイドルの予備を買ったと思えば・・・。いえ、実際は、1台ばらして見たかっただけなんです(苦笑)。

そんなわけで、「瀕死のEXILIM  解体作業実況中継」近日公開予定。

2003年07月11日(金)
見えない部分の(9時05分)

昨日から本日にかけて、HTMLソースの修正をしました、このページ(Another HTML-lint gateway)でチェックしながら。
もちろん100点には達していませんが(ジオシティーズは広告が入っちゃうのでその部分は必ず引っかかるし)変な記述はかなり減ったかと思います。
あ、DOCTYPEは見ないでっ!。誤魔化しているのがばれる・・・。

リニューアル
ぼったくり(10時10分)
●マイクロソフト、SQL Server 2000 Developer Editionの出荷価格を大幅に改定
今までの価格設定はいったいなんだったんだっ!責任者出て来いっ!(ってビル・ゲイツが出て来ても困るが)、と言うくらいの価格改定ですな。
ORACLE等への対抗手段だとは思うけど、直前に買った人が怒るよ、これは。

2003年07月10日(木)
この車は(9時50分)

自宅から最寄駅までの間にある駐車場に止まっている車です。
車種名はなんでしょうか?
What is this

正解はこちらです。

※)ヒント:おや?屋根に何か変なものが・・・

なんでしょう?
2003年07月09日(水)
次の仕事が(9時30分)

前の仕事か終わって8日。次の仕事が昨日決まりました(つっても転職じゃなくて作業相手会社が決まっただけですが)。
とはいえ今回は三ヶ月程の短期決戦。仕様決めからプログラミング&テスト、納品で三ヶ月。きびしー。

決まりましたよ
どっかに記録しておかないと分かんなくなっちゃうので今日書いておく。
今入っているインターネットプロバイダはTAC−ネットと言う、ローカルCATV局のインターネット接続サービス。
これのこれまでの増速履歴

年月日上り下り
2001年03月30日(加入時)64Kbps256Kbps
2002年11月26日512Kbps1.5Mbps
2003年02月18日 ↑ 5Mbps
2003年04月25日 ↑ 10Mbps

Radish Network Speed Testの結果
==== Radish Network Speed Testing Ver.2.25 - Test Report ====
使用回線:TAC-NET
公称下り速度:10000kbps 公称上り速度:512kbps
測定地:愛知県******
-------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:9.413Mbps (1.177MByte/sec) 測定品質:99.6
上り回線
 速度:482.4kbps (60.31kByte/sec) 測定品質:98.4
測定者ホスト:catv76039.tac-net.ne.jp
測定時刻:2003/7/9(Wed) 5:37
-------------------------------------------------------------
測定サイト http://www.studio-radish.com/tea/netspeed/
=============================================================

下りと上りがアンバランスやなぁ。せめて1Mbpsにならんかね。
2003年07月08日(火)
What’s(10時20分)

EXILIMの電源は専用のリチウム充電池ですが、なんでも別売のNP-20と最新のEXILIMであるEX-Z3/S3に同梱されているNP-20では容量が異なるそうな。

別売NP-20:630mAhで色は灰色+青
同梱NP-20:680mAhで色は黒

単純計算で約8%ほど容量がアップしています。
8%ってことは、
・連続再生:1時間50分→1時間59分
・連続撮影:1時間20分(480枚)→1時間26分(518枚)
・MP3再生:5時間30分→5時間56分
・音声録音:1時間20分→1時間26分
ってことで、撮影で40枚近く、MP3の再生で30分弱伸びる事になります。これは結構大きいかも。
多分、別売品も順次切り替わっていくんでしょうねぇ。ちょっと欲しいかも。

New!
ゲストブックを追加してみました。
なんか書いてちょんまげ。



PC部屋を更新しました(14時10分)


過去の戯言を更新しました(でも中身は今月の日記だよ)(15時40分)

2003年07月07日(月)
家族サービスも(4時54分)

3日連続で子供と一緒に寝てしまった。お父さんはお疲れなんです(苦笑)。
週末は子供を連れてほぼ終日外出していた、お金はかからない場所ばかりだけど。
多少EXILIMを使ってみて感じた事もあるので、仕事中にでも(ぉぃ)UPします。

楽じゃない

(5時20分)2003年07月04日の間違い訂正しました(SDメモリはPanasonic製じゃなくてTOSHIBA製だったよ)


EXILIM(14時15分)

そんなわけで、EXILIM EX-S1のファーストインプレッションです(今更EX-S1でもないような気もするが、私にとっては”今”がその時なので)。
因みに比較対照は今まで使ってきたデジカメ(OLYMPUS C-400L、OLYMPUS C-3100Zoom)と一眼レフカメラ(PENTAX Z-1)です。

☆すごいっ
・やはりレリーズタイムラグの無さ。感動しました。C-3100Zoomだとそのレリーズタイムラグのせいで、動いているもの(目の前を通り過ぎていくもの。例えば車とか)をフレーム内に収めて写真を撮るのは半分カンになってしまっています。
・大きさ(含む重量)。どこにでも入れられます。と言うことはいつでも取り出せるって事。撮りたいものがすぐに取れるのは最高です。
・画質についてもパンフォーカスで130万画素機と言うことを考えれば十分です。そもそもちゃんとしたものが撮りたい時はC-3100ZOOMやZ-1で撮ればよいんだし。
・ストレージクラスに対応。いちいち取り込み用ソフトを立ち上げなくてもエクスプローラーから画像を覗けるのは便利。場合によっては、SDメモリカードリーダー/ライターとしても使える(笑)。
・動画も取れる。C-3100Zoomでも取れますが、このサイズで簡単に取れるのがいいですね。

☆ここはちょっと・・・
・電源スイッチとシャッタースイッチが近すぎ。構えたまますぐに電源が切れると言う点を考えると良いのかも知れないが、慣れないとシャッター押したつもりが電源切ってたりする(苦笑)。まぁ慣れれば問題ないだろうが。
・コントロールボタン。機能的には問題ないが、上下左右とPUSHの動作を組み込んでいるため、上下に動かすつもりが機能選択になっている事がある。素直に十字キー+センターボタンにした方が使い勝手が良いと思う。これも慣れで解消できそうだけど。
・液晶ファインダーのON/OFFがワンタッチで出来ない。出来た方が良い、と言う程度の不満。

☆望むもの
・左右キー設定は非常に良いのだが、切り替えたい機能が複数あるため、出来ればプログラマブルファンクションキーがあと2つくらいあるといいなぁ。
・レンズが剥き出し。簡単な手動のスライド式(勿論厚さに影響の無いもの)でも良いので持ち運びに欲しいかも。ま、ケースに入れているからいいか。

購入するときには「32MBのSDメモリカードが付いて来るけど、早いうちに128MBくらいを買わないとなぁ」と思っていましたが、現在のところ、32MBのSDメモリカードで十分かなぁって感じです。
32MBで1280×960、標準、にすると60枚程度撮れる事になるんですが、スナップ的にちょこちょこ撮るだけなので、60枚(24枚フィルムで2本半分)も撮れれば足りない事は殆どありません。
今のところ満足度は高く、中古とは言え、これで16,000円は良い買い物だったなぁ、と思います(結婚してから10,000円を超える買い物には躊躇するようになってるんです(苦笑))。

ファーストインプレッションでした
2003年07月06日(日)
1日遅れで(3時10分)

やっとこセリカの写真UPしました。
昨晩も子供と一緒に寝ちゃって今ごろ作業してます(とほほ)。
しかし写真並べて見ると、RZ50以外は寒色ばっかりだなぁ(笑)。
EXILIMの感想はまだ(感想述べられるほど使ってないっす)。

作業完了
2003年07月05日(土)
諸般の理由で(3時50分)

諸般も何も子供と一緒に寝ちゃっただけなんですが、セリカの写真は取り込めず。今晩に延期です。
でもミラージュはUPしたよん。
あと、バイクと車の写真はサイズ縮小の為JPEGの圧縮率変更。半分程度にしました。

作業延期
2003年07月04日(金)
新しいデジカメ買いました。EXILIMのEX-S1です。
ヤフオクで16,000円+送料(710円)。

 ●内訳
  ・本体(EX-S1)
  ・PanasonicTOSHIBA SDメモリカード(32MB)
  ・純正予備バッテリ(NP-20):ほぼ新品
  ・純正ケース(ESC-30BE)
  ・レンズカバー(ぴた@エクシキャップ)
  ・マクロレンズ(ぴた@エクシレンズ)
  ・マクロレンズ(メーカー不明)

一番最初にやったこと。
ファームウェアの更新(もちろん、更新する必要があるかどうかの確認のが先だけど)。
確認したところファームウェアバージョンは1.01でした。
現在のところのEX-S1の最新バージョンは1.12+R(”+R”ってなんだよ(答え:多分「ルーレット機能」の”R”だね))。
かなり初期のファームなので速攻更新・・・しようと思ったけどユーザ登録しないと駄目だと言うので(ケチ)まずはユーザ登録。
その後Ver1.12+Rのファームをダウンロードして、インストール方法を見ると「本体か内蔵フラッシュのルートディレクトリに更新モジュールを置いて」とある。
ここではたと気が付く。おいらはSDメモリカード用のPCMCIAスロット用アダプタは持っていないと。
と言うことは、PCとEXILIMを繋がないといけない訳で、今度はUSBドライバをインストールしないと行けない。速攻インストール。
やっと最新ファームウェアに更新することが出来ました(長い)。

使ってみて(画像についてはまだ見てないので別途)。
・レスポンス良し(気持ちよい)
・ほぼマニュアルレスで使えるインタフェース
・クレイドルとの接続部分のプラキャップは無くしそうだ(笑)

そんなところ。少し使ったらまたなんか書くよ。


発見(11時55分)

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d34938874
 HLI-NP20 MUGEN POWER社製
 ・純正よりバッテリー容量が大きい(NP-20:630mAh、HLI-NP20:650mAh)
 ・純正より送料、振込手数料を考えても安い

買うか?(^^;


発見その2(20時45分)

ついに実家にてセリカの写真発見。今晩掲載予定でぇす。
嫁さんのミラージュも同時掲載。

2003年07月03日(木)
そんなわけで、リニューアルしました。中身は変わってないけど。
そもそもここは来るべき将来の新天地での公開に向けての試行場所なので、こんなんでいいんですよ(言い訳がましい)。

ま、とりあえずってことで。


前月←    過去の遺産メニューに戻る    →次月